NEWS

「テンゲルスタンダード」のキャノピーポールについて

いよいよ連休が迫ってまいりました!
誠に恐縮ならが、ウェブストアはひと足早く、お休み期間に入らせていただきましたm(__)m
昨日(4/22)までの受注分につきましては、通常通り4営業日以内に発送いたします。今日(4/23)以降の受注分につきましては、5月4日以降のお届けとなりますことをご了承ください。
テンマクデザイン様とのコラボアイテムは、全国のWILD-1店舗、およびWILD-1オンラインストア等でもお買い求めいただけます。いずれも品薄となっておりますので、お急ぎの方はぜひご利用くださいませ。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

さて、今日は「テンゲルスタンダード」のキャノピーを張り出すときに使うポールに関するお問い合わせにお答えいたします。
(※キャノピーポールは本品に付属しておりませんので別途ご用意ください。)

ページ冒頭の写真は、長さ140cmのタープポールを使っています。

前室の高さより10cm下がります。

そしてこちらは、前室の高さと同じ、150cmのポールを使った写真です。

アングルによって見え方がだいぶ変わるので、あくまで参考程度にごらんいただければ幸いです。

このポール選びですが、オートキャンプの場合はそれほど神経質にならなくても問題ありませんが、バイクキャンプの場合は積載の都合上、「短く収納できる」「軽量」タイプをおすすめします。
ちなみに写真で使用しているのは、スノーピーク製のアルミポールです。5本継なので、収納サイズは長さ30センチを少し超える程度。ポールを低くしたいときは、1本折った状態で使うこともできなくはありません。

より軽量かつ強度をお求めの方は、アライテント製のジュラルミンポール(150cm)などもおすすめですよ。

前室が広いテンゲルスタンダードなら、キャノピーを張り出せばタープ要らず!(雨の場合はタープが欲しくなるかもしれませんが。)

お好みのポールが見つかりますように☆