NEWS

軽くて小さくて暖かい!「ネグジル インナー」誕生

ノマディカがテンマクデザイン様と共同開発をさせていただいた防寒キャンプギア、「ネグジルインナー」のご紹介、後編です。

二枚重ね式羽毛掛け布団からヒントを得た二枚組シュラフ「ネグジル」の、インナーシュラフのみ継続生産をさせていただいているのが「ネグジル インナー」でございます。

変更点は、配色が山吹色(ボディー)×紺(ジッパー)になったことと、単品販売となったことで専用の収納サックに収まりました。

収納サイズはΦ11×25cm、重さは630g。

ごらんのとおりのコンパクトさ。
上下2着分の防寒着をこのサイズで持ち運べるのは、荷物を小さくまとめたいバイクキャンパーにとってもかなりうれしいポイントです。

それ以外は下記のとおり、二枚組のときと仕様は同じです。
【生地】20デニールナイロンタフタ
【内部構造】シングル構造
【ダウン量】180g(国内で洗浄したヨーロピアンホワイトダックダウン80-20%を使用)
【フィルパワー】650FP
【サイズ】最長202×幅75cm(身長178㎝ぐらいまで対応)
【快適温度】10℃以上
【原産国】日本

ジッパーを開けて腕を出すことができるので、テントの中で寝ながらスマホをいじってダラダラ…なんてこともできちゃいます。

「これを持ち始めてから寒さが心配でなくなった」とのうれしいお声もいただく「ネグジル インナー」。
次回はおすすめの使い方をご紹介したいと思います。